Mark40 Photo

ドッグスポーツを被写体に、寄りにこだわった写真とノリのいいムービーを撮ってます。

朝陽の港

予定通り、しばらくはネタがありませんので過去画像でも(笑)


AvF2.8 Tv1/750 ISO100


備前市のディスク大会が行われる会場までは、ノンビリしたかったのと交通費節約のために、カーフェリーで本州へ渡りました。 そのフェリーのデッキからの眺めです。








AvF4.0 Tv1/750 ISO100


夕陽と違って朝陽は独特の色と輝きですね。 夕陽の赤さや朧さも好きですが、朝陽もなかなかのもんです。(って、あまり早起きすることがないのでもの珍しいだけかも)頑張って早起きして日の出前に船に乗り込んだ甲斐はありました(笑)


一枚目は大トリミング、2枚目は小トリミング。  50mm単焦点につき、私の腕ではフレーミングがどうしても限られてしまいます。 でもレンズの解像度は抜群なのでトリミングで構図を整える方式でもOKですかね(笑)


スポンサーサイト
  1. 2008/04/25(金) 19:07:06|
  2. Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撃沈・イタグレ2

寄るには寄れたのですが腹ピン(腹にピント)。



AvF4.0 Tv1/1500 ISO200


ピントに有利な横向きなんだけどなぁ。 ま、ダイナミックAFも顔は検出できないよねぇ~。・・・てかこの構図だと、そもそも顔の位置にAF測距点がないか。 合うはずもない・・・。



 




AvF4.0 Tv1/1500 ISO200


うちの悪犬にはよくピントが合うんですが・・・(爆)








そんな中ですが、

AvF4.0 Tv1/1500 ISO200


唯一のまとも作。 なんとか面目は首の皮一枚で保たれたかな?(汗)




結局ピントが来てて、寄れてて、ダイナミックな画はこれ一枚きりでした(まりこさん、また次の機会をご期待下さい)

・・・。


いや、期待は・・・しないで下さい(笑)






動き物ばかりが犬写真じゃない!ということで、それぞれのポートレートも作ってみましたよ。




AvF2.8 Tv1/2000 ISO200


トト君はローキーが、








AvF2.8 Tv1/1500 ISO200


ディオくんはハイキーが、それぞれ似合うように感じました。







走ってるイタグレをばっちり撮るには、まだまだまだまだ訓練に時間がかかりそうです。。。

  1. 2008/04/20(日) 11:27:45|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

撃沈・イタグレ

イタグレの犬友さん『トトくん(ブルー&ホワイト)』『ディオくん(レッド&ホワイト)』と遊んできました。


予想された事とは言え、


ほぼ、全滅でした(汗)





最初の元気な頃に2頭で並走してるシーンは全滅。

AvF4.0 Tv1/2000 ISO200



疲れてきて、ゆっくり走行になった頃からようやく何枚か生き残り。





AvF4.0 Tv1/2000 ISO200


それでもスピードが出てる時は身軽で方向転換も自在で『ヒラヒラ』という感じで走るのでフレーミングすら追いつかず。 








AvF4.0 Tv1/1500 ISO200


なんとか捕まえても顔にピンが来ないことが多々・・・あり・・・で。







AvF4.0 Tv1/1500 ISO200



胸にピントが来てしまうんですよねぇ。 小顔だから(汗)


イタグレの倍くらいの大きさのウイペットですら、頭が小さく振りが激しいので私の腕では歩留りがかなり悪いのですが、 イタグレサイズで、しかもディスクやアジのようなある程度走行が読めるフィールドではなく、自由に走り回るグラントでは厳し過ぎます。






遠くから狙ったものをトリミングすると

AvF4.0 Tv1/1500 ISO200


まずまず見られる画になりますが(笑)





写し止めるのにもこの難易度ですから、イタグレを流し撮りなんて、考えるだけでも恐ろしい・・・。

  1. 2008/04/19(土) 18:01:13|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜とうちの犬

話題としては、もう賞味期限切れもいいところですが(汗)  食品業界に習って期限を改ざんし、今頃堂々と出してみましたっ(笑)




AvF8.0 Tv180 ISO100

桜を背景に犬撮りって、難しい~。紅葉よりも難しいかも。 

現場では飛ばないように撮ることだけに集中して、あとはレタッチで猛修正しか思いつきませんでした(汗)
私の場合オールjpegなので、カメラ内の設定も重要。 紅葉なら多少ビビッドな方向でよかったのですが、桜の場合は白っぽいし、ほぼ反対か?と思い、彩度、コントラストともに下げ設定で撮ったのですが、いまいちでした。






AvF8.0 Tv350 ISO100


珍しくいい顔してくれたのは良かったんですけど。。。







  1. 2008/04/18(金) 20:00:24|
  2. AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NDA備前G1⑬

長々と引っ張ってきましたが、NDA備前レポートも一応最終です。(またネタが尽きたら蔵出しするかもしれませんが(笑)) 今回もラストはお気に入り画像で〆。






AvF5.6 Tv1/3000 ISO400


いい引きつけ具合なんですけど、欲を言うとぴったりすぎというか、何といいますか(汗) プリントする際に左右の切捨て余白がないんですよねぇ。 35mmフイルムの時代からですが、何故撮影時のフイルム(デジ一なら画像データ)のアスペクト比とプリント時の用紙のアスペクト比は違うのでしょうか。。。プリントして飾って完結!を目指すとなると、プリントした時の左右の切捨て余白まで考慮に入れて、撮影時にフレーミングする必要が・・・。ただですら視野率95%で苦労してるのに、そんなとこまで、頭、回りませ~ん(笑)








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400


よく寄れました♪










AvF4.8 Tv1/2000 ISO500


この表情、なんとも言えなくて(笑)









AvF5.6 Tv1/2000 ISO400


この背中乗りを全面に押し出したルーティーンだったので、一番いい表情の画を一枚。


(公開させていただきましたが、顔出しが不都合な場合はお知らせ下さい。)








おまけ



LOMO風

尚も引っ張るこの画像(笑)


いや、前記事のレタッチはオリジナリティがなかったし、こっちのほうが当初のイメージに近いかな。前記事のはノイズをノイズで消す方向でしたが、これは背景にノイズが乗ってることが逆に生きてきた感じ♪
(と、偉そうに語ったところで、実はお手軽にLOMO風にレタッチしてくれるサイトで変換しただけですが(爆))

 
  1. 2008/04/14(月) 12:52:08|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

NDA備前G1⑫

・カルーアミルク&Kさん組



いや~、私の未熟さがモロに出てしまったチームでした(汗)



AvF4.8 Tv1/2000 ISO500

これと、






AvF4.8 Tv1/2000 ISO500

これの間とか、










AvF4.8 Tv1/2000 ISO500

これと、






AvF4.8 Tv1/2000 ISO500

これの間とか。



大切なところを撮り逃してるんですよね。。。  一応左目を開けて、ファインダーと同時に見るようにはしているのですが、ほぼ、犬しか見えていなくて、ディスクが見えてないから、犬の動きで『そろそろか?』というタイミングでシャッターを切ることがほとんどなんですよ、こういう速い動きのチームの場合は。 寄りにこだわるが故の弱点です。

連写がも少し速かったら間のコマも埋まるのでしょうけど、やっぱ一枚目で確実に打ち落とさないとダメですよね(笑)








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500









AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500



NDAフリースタイルランキングでも、現在第一位。 カルーアミルク組、堂々の優勝でした。

  1. 2008/04/11(金) 12:42:38|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

NDA備前G1⑪

・こむぎ&Yさん組



AvF4.8 Tv1/2000 ISO500



このチームはスロー中心のルーティーンでプレーヤーさんとの絡みが少なかったため、フリーらしい画は撮れませんでした(汗)








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500


ボルトやオーバーのジャンプ、フリップなどの派手さは少ないものの、非常に正確なスローとキャッチで確実にポイントをゲット。







AvF4.8 Tv1/2000 ISO500



フリースタイル決勝2位でした。





さて、今回、改めて確認出来たことなのですが、やっぱD80のISO感度は400までしか使えません!500になると、途端にノイズが酷くなります。 400と500との差があまりに大きい! 500~800まではそんなに大きな差に感じられません。800~1600まではそれ相応のレベルかと納得できます。ISO800のほうが500よりはもちろんノイジーではありますが、400と500の間の差ほど大きくはありません。 


個人的には
まーく40的D80ノイズイメージ図
こんな印象(笑)


ISO400よりも感度を上げると、ガタンと画質が劣化する・・・、D80だけの特徴なのでしょうか。 D300はD80に比べISO感度で一段半程度向上しているらしいですが、このような癖はないのでしょうか。。。

高感度の画質については、個人の主観による印象が全く違いますので、一概には語れませんが(ISO800でも全くOKな人も居れば、ISO400でもダメに感じる人もいるし)、私の場合はISO500はNG画質に感じる為、一段半程度の進化ではちょっと・・・と、D300にイマイチを魅力を感じない一因であります。 せめてキヤノンのように、ISO800くらいまではノイズレスに使えるようにして欲しい~というのは贅沢な希望でしょうか(汗)(D3のように、ISO6400までなんて言いませんから(笑))




  1. 2008/04/09(水) 00:09:21|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NDA備前G1⑩

・リッシュ&Kさん組




AvF5.6 Tv1/2000 ISO400









AvF5.6 Tv1/2000 ISO400










AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500










AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500










AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500






今回の6組の中では一番アクティブでボルト系が多くて、私好みでした(笑)  素人目線で見ても『危なげがない』というか何というか、とても『完成されてる』って印象でした。何度も改良を重ねて、よく練習して仕上げているルーティーンなんだろうなぁと。(偉そうにすみません(汗)) とにかくスピード感抜群! 次に何をするのかが、プレーヤーさんもワンコも分かってるのでもたつくことがない、ギクシャクしないからでしょうね。 今回のTOP3のチームはその点(スムーズさとスピード感)が特に際立ってました。 

リッシュ&Kさん組、フリー決勝第3位おめでとうございます。



  1. 2008/04/07(月) 10:06:04|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

NDA備前G1⑨


・大吉&Aさん組


AvF4.8 Tv1/3000 ISO400








AvF5.6 Tv1/3000 ISO400








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF5.6 Tv1/3000 ISO400




マズル周りが白くなってて、ベテランの年齢域のようですがなかなかいい動きでした。









・RUN&Kさん組



AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500







AvF4.8 Tv1/2000 ISO500




大きな瞳のRUNちゃんの笑顔と、フリフリのペアルックが目を惹きました。


  1. 2008/04/04(金) 18:44:50|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NDA備前G1⑧

フリースタイルですが、結論から申しますと



ボロボロでした(大汗)




前回の丸亀大会の撮影で200mmでは『ちょっと遠いなぁ~』と感じる事が多かったので、今回、全てテレコン付きで撮ったんですけど、 寄ればいいってもんでもないようですね、フリーの場合は(笑)

とりあえずマシな画を選んでアップします。




AvF5.6 Tv1/1500 ISO250








AvF4.8 Tv1/1500 ISO250








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500








AvF4.8 Tv1/2000 ISO500




このストームフロント&Uさん組は今回で撮影2回目、しかも前回とルーティーンもほぼ同じ♪とあって、もっといい画が撮れるかと思ったのですけど、どうも・・・  相性が悪いみたいです(汗) びしっとピントが来ないんですよ~、ストームフロント~。 


それはさて置き、

フリースタイルはプレーヤーさんとワンコ、そして適度な背景余白がないと、『何をやっているのか分からない』状態になりかねないですね。勉強になりました。ズームレンズなんだから、近いと思えばズームを戻せばいいのに、撮影中はそのことに全く気が回らず、気が回らないからズームリングも当然回らず(爆) 全てテレ端で撮ってしまっています。
(まあディスクの場合、最初から200mm単付けてるつもりで使ってますからいいんですけど)

  1. 2008/04/03(木) 13:41:02|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NDA備前G1⑦

ズッザザァ~ って効果音が聞こえてきそうな画特集です。 ディスクダウン直前も、ジャンピングキャッチ並にいい表情を見せてくれますね♪ これを前記事のような超ローアングルで引き付けて撮れればすごくいい写真になりそうなのですが、なかなかそういう『機会』には恵まれません。一日中寝転んで狙っても1枚撮れるかどうかくらいの確率かな? もしその唯一の瞬間を失敗してピンボケかましたりしたら、2,3週間は立ち直れなくなりそうなのでやめておきますが(爆)





AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO400








AvF5.6 Tv1/2000 ISO250




今回色々試した項目の中で、メインとなるのが『AFエリア設定』です。 今までは中央一点シングルエリア(ワイドフレーム)で撮っていたのですが、食わず嫌いを止めて今回はすべての設定を今一度じっくり試しました。 ちなみにAFモードは動体なので当然AF-C固定。

・オートエリアAF  ディスタンスだと真横から狙う構図には結構使える印象でした。
            意外と顔に合わせてくれます。しかしやはり意図しない部分に
            フォーカスすることもあるので、微妙です。そこそこでやめに
            なりました。

・ダイナミックAF  最新のD300などに搭載の3Dトラッキングとは違って、ファインダー
            内のフォーカスフレームが目に見える移動をしないため、いまいち
            効果を実感しにくいのですけど、カメラを固定して、ファインダを
            覗いているところへワンコが横切ると、ブワ~という感じでピントが
            引っ張られるのがわかるので、結構使えると思われます。 
            シングルエリアも同様ですが、選択するAFフレームは、結局中央
            ワイドフレームがベストという結論です。D80はクロスタイプAFセンサー
            になってるのは中央一点のみなのでAF-Cで追随させて追いかける
            には中央以外は頼りないです。というかすぐ外してしまいます。

・シングルエリアAF 基本的なインプレッションは↑と同じ。選択したフレームから外れた
             時に追随しないだけです。置きピンを使うフリーの時やこちらへ
             向かってくるような時にはこっちのほうが安定感があるかも。


結論としては『ダイナミックAF』」でワイドフレーム中央に固定がディスクドッグ撮りには一番向いているかなぁって感じです。

 
  1. 2008/04/02(水) 14:12:40|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

mark40

Author:mark40
ドッグスポーツが好きで撮影してます。基本的に加工(顔ボカシ等)はしておりませんので、公開が不都合な画像があれば非公開コメントにてお知らせください。
画像の無断使用・転用はご遠慮願います。

参加中

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ユーザータグ

アジリティー競技会 JKC ディスクドッグ JDDN NDA アジリティーコンペ JFA OPDES K9 ジャパンカップ HFJ ショートムービー 犬ポートレイト NPA アジリティー撮影講座 JAM シープ  ランドスケープ フライボール 

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月刊アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する