Mark40 Photo

ドッグスポーツを被写体に、寄りにこだわった写真とノリのいいムービーを撮ってます。

クローズアップ

GWに満濃公園で花を少し撮りましたが、『寄れない』レンズばかりのラインナップな私を見て、哀れに思って下さったのか(汗) 源之助さんが、使わなくなったからと52mmのクローズアップレンズを2枚譲ってくださいました! 源之助さん、本当にありがとうございます。 寄れないレンズばかりでストレスを感じていた私には非常にありがたいアイテムです♪




で、早速試し撮り。



AvF2.8 Tv1/20 ISO400


寄れるって素晴らしい~(笑) 当然二枚重ね(爆)


2段絞って(F2.8)るのですけど、被写界深度、浅いですね~。開放F1.4で見てるファインダー像よりも、この撮影画像のほうがボケてるかも。 レンズ2枚も余分に介してるので、画質はどうかと思いましたが、思ったほどコントラストも彩度も失われませんね。 1.7倍テレコンをつけたほうが断然コントラスト低下が大です。







今が見ごろの庭のつつじで花撮りもやってみました。

AvF2.8 Tv1/1500 ISO100

素の状態では最短撮影距離45cmのこのレンズ。








AvF2.8 Tv1/1000 ISO100

ここまで寄れちゃう。気分はプチマクロ。 深度が浅くてAFなんて役に立たないのでMF44cmで固定して体で前後。 全然慣れてないので、花の何処にピントを合わせればいいのかさっぱりわからず。








AvF2.8 Tv1/1000 ISO100

花弁に合わせてみるも、なんか違うような・・・。


レンズ云々の機材面より前に、もっとマクロ花撮りの基本を勉強しないとなぁ(大汗)





そうそう、やっぱり何でも実際にやってみろ!ですね。 今回ハチが飛んでたので試しにチャレンジしてみましたが、寄れるのはいいけど、虫にはそれなりのワーキングディスタンスが必要なことが身に沁みました(汗) 全然無理でした。怖すぎます、目先25cmあたりでブンブンを聞きながらカメラ覗くのは。
花も自宅の庭なら好きに寄れますが、公園などで狙うには遠くて寄れない場所も多いでしょうし。 もし、マクロレンズを買うなら絶対90mm~150mmだな。 純正VR105mmは高いし重いので、やっぱタムSP90か、シグマ150かなぁ。  ま、しばらくはこのクーズアップレンズで遊びます。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 22:22:19|
  2. Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

JKC四国ブロックアジリティー競技会8

スラローム・・・



AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

難しい被写体の一つです。 アングル、焦点距離、絞り具合によって、躍動感や迫力が全然変わってくる上に、ピントが・・・なかなかバリピンってのが来ない。 歩留り悪い相手です。






AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

今回の1度AGのスラがいい位置に配置されてたので、寄りで色々撮ってみたものの、どれもイマイチ。グッと来るものがないので、諦めました。






なのに、






気が付くと、また違うコートで、






AvF5.6 Tv1/1000 ISO200

スラに張り付いてる自分(汗)







AvF5.6 Tv1/1000 ISO200


とりあえず、これくらいの位置から構えれば






AvF5.6 Tv1/1500 ISO200


被写界深度が程よい深さになり歩留りは上がり、かといって遠すぎて面白くない、という程でもなし。







AvF5.6 Tv1/1000 ISO200


で、撮ってるうちにどうも、最後のポールを抜けるor抜けた瞬間というのが「いい」ことに気付きました。








AvF5.6 Tv1/1000 ISO200


ここまで行くと遅すぎ。 


何枚もチャレンジしましたが、結局全滅で、一枚だけピンボケですが撮れた画に、これこれ!という糸口が見つかりました。






AvF5.6 Tv1/1000 ISO200

(少々アンシャープマスクで誤魔化してます)


これ、いいかなと。 

まあ、こういうのはトンネルや布団の脱出の瞬間でも撮れますけど、勢い具合はやっぱスラに勝るものはなし! それにトンネル、布団の脱出だけ待ち受けてるって、かなり寂しいんですよねぇ~。 一走に一シャッターしかチャンスがない上に、そこまで走ってくる前に失格退場!ってのも多いし(笑)

左に蹴った砂が舞い上がる間に右も蹴ってて、左右に砂埃。 もう少しシャッター速度を落とせばより強調できそうですが、今度はピントが厳しくなりますかねぇ。 次回のアジリティー撮影では、これをもう少し探求してみたいと思います。







ちなみに

AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

こういうのも結構好きです。
(やっぱり、基本的に『寄り』が好きなんかなぁ・・ワンコがこれ位のサイズに写った写真が落ち着くの(笑))


  1. 2008/05/28(水) 00:01:10|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JKC四国ブロックアジリティー競技会7

雨の日などは足を滑らせて、障害から落下するワンコも居るようですが、



AvF5.6 Tv1/1500 ISO200


勢い余って落ちそうになるワンコも、チラホラ見かけました(笑)







AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

同じワンコ?かな?

トンネルって、中の様子が分からないので想像になりますが、ある程度以上のスピードで飛び込む&飛び出るワンコは”トンネルの横壁”を走ってるようですね。 側で見てても凄っい揺れてるし、トンネル(笑)






AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

ああ~、そこはタッチですよ~(汗)

  1. 2008/05/27(火) 09:29:20|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JKC四国ブロックアジリティー競技会6


AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

やけに・・・




AvF5.6 Tv1/1500 ISO200

カメラ目線なのが気になりました(汗)



  1. 2008/05/25(日) 19:56:01|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インターバル

先日より、アジリティ写真をアップしておりますが、ワンコが速くて難しいだの、ピントがどうのだの・・・ 実際に競技会をご覧になられたことがある方なら、少しはピーンとくるかもわかりませんが、ご覧になられたことがない方には『???』なのが正直なところでしょう(汗) ということで、いい動画がないかと探しておりましたら、↓の記事のハンドラーさん:emiさんのブログに出来のよい動画がアップされてました。 是非ご覧下さい。 ワンコの速さが・・わかります。


ビデオ撮影も簡単なようで、結構難しいみたいですね。 場所取り、ズーミング、パーンの速度。 撮影場所が悪いと障害の陰になって見えないシーンが多くなるし、ズームも、引きすぎだと豆みたいでよくわからず、寄りすぎると忙しいカメラの振りや揺れで見苦しくなることが多いし。 スチルカメラとはまた違ったテクが必要なようです。



AG1は、私、あのビデオの撮影者のすぐ横に居りました。 こちらへ向かってくるAランプ→タイヤの構図が実に撮り頃なのですけど、ですけど・・・・ご覧の速さ。 私の腕では歩留り悪すぎ・・・。 その点、とーちゃんさんはバッチリ!素晴らしい腕!の一言です。







さてついついアジに熱が入りましたので


先日のまんのう公園の花写真でちょっとインターバルを。





AvF3.3 Tv1/3000 ISO200









AvF3.3 Tv1/3000 ISO200








AvF3.3 Tv1/1500 ISO200








AvF8.0 Tv250 ISO200

でか。

  1. 2008/05/23(金) 11:24:55|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JKC四国ブロックアジリティー競技会5

アジリティ写真の探求者で、且つご自身もアジリティ競技の出陳者であられる aruさん の愛犬ロッシ。

aruさん以上にロッシを素敵に撮影できる人は居ないでしょうけど(笑) 頑張って撮ってみました。


ご一緒していたアプロさんとーちゃんさん源之助さんという、私なぞよりも腕も経験もはるかに上の先輩方をして、”ロッシは速くて歩留りが悪かった”と言わしめるのですから、そのスピードたるや・・(汗)

いや~、速かった。





AvF5.6 Tv1/1500 ISO200








AvF5.6 Tv1/1500 ISO200








AvF5.6 Tv1/1500 ISO200








AvF5.6 Tv1/1500 ISO200








AvF5.6 Tv1/1500 ISO200








AvF5.6 Tv1/1500 ISO200









AvF5.6 Tv1/1500 ISO200


(全てノートリミング)





まともな構図&ピントでジャンプが撮れたのは5枚目くらいでした。




AvF5.6 Tv1/1000 ISO200





写真にも止まらぬ速さで激走の結果、 AG、JP共に見事1席♪  おめでとうございます。

  1. 2008/05/22(木) 10:24:45|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

JKC四国ブロックアジリティー競技会4

寄りのアジリティ撮り。 シーソー、ドッグウォーク、その他(笑)編です。




AvF5.6 Tv1/1500 ISO200









AvF5.6 Tv1/1500 ISO200










AvF5.6 Tv1/1500 ISO200









AvF5.6 Tv1/1500 ISO200











AvF5.6 Tv1/1500 ISO200










AvF5.6 Tv1/1500 ISO200


このミニピンちゃん、バーと比較しても分かるとおり、すっごく小さいんです。 それがここまで大きく写せたことには、結構自己満足感が大きいです。 だって、このバーの右端を飛ぶだろうと思って待ち受けてたところに、読み通り飛んでくれたんだも~ん(笑)

  1. 2008/05/21(水) 00:51:41|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

JKC四国ブロックアジリティー競技会3

ドッグスポーツを撮る際の私のモットーはずばり『寄り』。

迫力ある写真を撮るなら、寄ってナンボでしょ。 というのが以前からの持論です(笑) (というか、寄れば背景が大ボケしてくれるので、背景ボケが大好きな私にはそのスタイルしかないというのが正直なところですが(汗))





ということで、今回も寄ってみました♪   まずはスラロームとタイヤから。




AvF5.6 Tv1/1500 ISO200











AvF5.6 Tv1/1500 ISO200












AvF5.6 Tv1/1500 ISO200










AvF5.6 Tv1/2000 ISO200






ディスクのフリースタイルの時にも感じたのですが、あまり寄りすぎると・・・『何をやってるところだかわからない』写真、になる危険性があるので、アジリティだとどうかな?と思ったのですが、 障害がカラフル~で犬からも近い(障害に置きピンするんだから当然)ので、結構いけますね。

スラなんて、棒1本写ってれば『あ、スラロームか』てわかるし(笑)

  1. 2008/05/20(火) 09:45:46|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

JKC四国ブロックアジリティー競技会2

今回は撮りたいワンコが数頭居たのですが、その中の最右翼 ジョセ子さん家のバニティちゃん。




AvF5.6 Tv1/1000 ISO200







AvF5.6 Tv1/1000 ISO200



今回、ラージ1度の出走コート&時間が全然分からなくて、アレスはJPもAGも撮り逃し、画像ゼロ。バニちゃんもJPを逃し、危うく全滅の危機だったのですが、たまたま(それと知らず)ラージのスラに張り付いてスラ専門撮りしてたところへバニちゃんが走ってきました(笑) 犬名は血統書の本名で呼ばれるので全くピンとこないんですよね~(汗) 『指導手は玉○△△さんです。』の聞き覚えのある名前のアナウンスで『あ!バニティ!』と気付いたくらいで。




スラに張り付いてたので、他の障害は全然撮れず、 かろうじて向こう正面に見えるシーソーが小さく撮れました(汗)







AvF5.6 Tv1/1000 ISO200








AvF5.6 Tv1/1000 ISO200








AvF5.6 Tv1/1000 ISO200


スラでは、ちょっといろいろと試してたところで、シャッター1/1,000秒でカメラを振りながらAF追従連写で少し流れないか?と試してたところでした。 ちょっと足がブレてくれた程度・・。 1/500秒程度ならもう少し動きも出るかもですが、今度は顔がブレて歩留りが落ちるでしょうかね。






AvF5.6 Tv1/750 ISO200
(このポートレートのみトリミング)


バニティは超癒しドッグ! 性格抜群によいです♪

  1. 2008/05/19(月) 10:47:22|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JKC四国ブロックアジリティー競技会

行ってきました、四国ブロック。



AvF5.6 Tv1/2000 ISO200







AvF5.6 Tv1/2000 ISO200


お天気は申し分のない晴天。





AvF5.6 Tv1/2000 ISO200


半数ほどはISO200で間に合い、上げても400までで収まりました♪  ISO400を越えると極端にノイズが目立ち始めるD80。 できれば使いたくない高感度ですので。





AvF5.6 Tv1/2000 ISO200

(全てノートリミング)








初めてのブロック競技会。 事前に少々の情報は仕入れていたものの、



さ~っぱり競技の進行についていけませんでした(汗)  4面コート張りで同時進行。 バーの高さでラージなのか、スモール&ミディアムなのかの区別はかろうじて出来るものの、その他の情報は会場アナウンスを聞いて知るしか、手段はなし。(参加ハンドラーさんも同様の状況らしい(大汗))


8時開始で一斉スタート。

焦るまーく40。 ここか?と思われるコートで思い切ってゼッケンをつけた参加者のおばさまに尋ねてみた。

ま:「あのー、ここは今、何のクラスをやっているのですか?」

おばさま:『アトラクション-1ですよ。』 


アトラクション? 初めて聞く用語(汗) さらに焦るまーく40。1という数値に反応したまーく40は、


ま:「あ、あぁ、1度・・ですね?」

おばさま:『いやいや、1度じゃなくて、アトラクション1。』


ま:「あっ、ああー、そうなんっすか。 じゃ、じゃあ、1度はまだ後ですかね。」



トンネルもスラもない、ジャンプオンリーの優しいコースをひと目見て、それくらい気づけよ!と心の中で突っ込まれてたでしょうねぇ、絶対。

素人丸出しの恥ずかしさから、そそくさとその場を後にしたのは言うまでもない。。。 




事前に聞いていたのは4面張りの場合、『ビギナー』、『JPの1度』、『AGの1度』、『2,3度専用』が同時進行する、というものでしたが、どうやら見た感じ一面だけは『3度専用』で、あとの3面でビギナーから順に1度、2度と(かなり変則的に)進行していたようです。 で、ビギナーのことを『アトラクション』と呼ぶのでしょう。朝一番は3面ともビギナーの競技だった模様・・・。 1度を探してもやってるはずもない。



はぁ~、こんな調子で、撮影ポイントの物色に入る前段階で、コートと開始時間を把握しなければならないという『大きな障害』があり、撮りたいワンコを撮るには(今回はラージの1度どスモール・ミディアムの1度がメイン) カメラマンもその障害を乗り越えて撮影しなければなりません・・・  さすがアジリティ(障害)競技会・・・

  1. 2008/05/18(日) 12:19:31|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

国営讃岐まんのう公園4

AvF3.3 Tv1/2000 ISO200


『ねえねえ、ちゃんと撮れてるの?』

「撮れてるさ。見てみるか?」







AvF3.3 Tv1/4000 ISO200


「ほら、いい感じだろ。」








AvF3.3 Tv1/3000 ISO200


『あら~、やるじゃな~い!』





そんな会話があったかどうかは分かりませんが、

そうであって欲しいですね。







まさか、


『ねえねえ、ちゃんと撮れてるの?』

「ええ? いやー、これ、  使い方がさっぱり分からんでのー。」

『・・・。』





なんてことになってませんよーに(笑)

  1. 2008/05/15(木) 17:47:23|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国営讃岐まんのう公園3

AvF3.3 Tv1/2000 ISO200



マクロレンズを持っていないため、花撮りには望遠マクロか、風景・スナップチックなアプローチ。


  1. 2008/05/14(水) 11:37:41|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国営讃岐まんのう公園2


 いまさらですけど、


AvF4.0 Tv1/4000 ISO200



お天気が良すぎると良すぎたで、順光、逆光、斜光  いずれも簡単ではないものですねぇ。


柴ワンコは耳が立っているので、ちょっと角度が変わると耳の陰で目元が暗~く落ちてしまう・・・。

いっそアンダーに仕上げてしまえ! という写真です(爆)



↓のような日陰のほうが露出は決まりやすかったりしますね。。。

  1. 2008/05/13(火) 09:46:08|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

国営讃岐まんのう公園にて

ここのとこ、過去画像の蔵出しばかりで、少しは季節感も出してないとマズイ・・

ということで、リアルタイムな画像を(笑)



AvF4.0 Tv1/1500 ISO200



あまり使ってませんでしたが、VR70-200mmの『70mm』で。

  1. 2008/05/05(月) 20:22:40|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝陽の港2


雰囲気を変えて灯台を2枚。



AvF2.8 Tv1/500 ISO100








AvF2.8 Tv1/500 ISO100



  1. 2008/05/02(金) 09:37:45|
  2. Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mark40

Author:mark40
ドッグスポーツが好きで撮影してます。基本的に加工(顔ボカシ等)はしておりませんので、公開が不都合な画像があれば非公開コメントにてお知らせください。
画像の無断使用・転用はご遠慮願います。

参加中

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ユーザータグ

アジリティー競技会 JKC ディスクドッグ NDA アジリティーコンペ JDDN JFA OPDES K9 ジャパンカップ HFJ ショートムービー 犬ポートレイト NPA アジリティー撮影講座 JAM シープ  ランドスケープ フライボール 

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月刊アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する