Mark40 Photo

ドッグスポーツを被写体に、寄りにこだわった写真とノリのいいムービーを撮ってます。

撮りたい画

私がニコンを選んだ理由は、前出のような全く思慮浅な理由だったのですが、機種についてはそれなりには勉強しました。 『犬を撮る』という大前提があった為にそれほど迷うことはなく、初心者~中級者向けのキヤノン「EOS KDX」 「EOS 30D」 ニコン「D80」の3機種に絞りました。この時点ではまだD40は発売されておらず、KDXはD80の対抗機種的扱いでした。
で、ニコンを選んだ訳ですから、機種は自動的にD80に決定。 結果オーライだったと思います。

もしこの時にペンタックスのK10Dが発売されてたらかなり悩んだかも・・・。

 



F5.6 Tv1/1250 ISO200






走る犬を撮るには連写は早いほうが優位。 購入後、D80の秒3コマの連写性能に少々不満を感じるも、上位機種のD200の秒5コマになったところで『たいして変わらない』との指摘を多方面のサイトで知る。

確かにそう言われるとそうかも。 今の3コマの①②③の間に①○②○③と○に2コマ入るだけなので劇的に切り取れる率が上がるわけではない。

これがフラッグシップ機D3のような秒11コマレベルになれば、かなり期待は持てる。


①○○○○②○○○○③


な、なんかD80が恐ろしく低レベルに見えるな(汗) 上の図の①に足を曲げた状態のワンコの画が写ってたとして、完全に地面から足が離れて宙に浮いて飛んでるように見える状態「飛行犬」が、上手く行けば①の2コマか3コマ後に切り取れそうです。
D80で連写すると、①と②とで同じ体勢が写ってるってことがままあったりします。つまり約0.3秒でワンコの足が一蹴りしてる訳で。秒3コマでは何度連写したところで無駄な訳で・・・。D80では連写はあてになりません。


ところが連写性能も万能とは言えず、連写中はAF性能が低下するので、2枚目以降は若干ピントが甘くなるそうです。『これだ!』という瞬間を撮るには、機材にいくら投資してもダメで、やはり『腕』と『経験』が第一に問われるのですね。 
レリーズタイムラグやAF速度等、もちろん高い機材が有利なのは間違いありませんが。




という訳で、私が撮りたい画(の一つ)は『飛行犬』です。


スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 11:03:19|
  2. AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<所有機材 | ホーム | メイン被写体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mark40.blog44.fc2.com/tb.php/3-2bab8a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペンタックス K10D

★☆★ペンタックス K10D の安値ショップはココだ!★☆★ 藤田広島県知事「進駐軍レイプ被害者 通勤路で見つけた葉牡丹の苗( 良い乾き 『アジアアロワナ』★『自己破産寸前だった [ハーレー]世界一贅沢な珈琲 ロー付け 012 スミソニアン・キャッスル(Smithsonian ...
  1. 2007/11/16(金) 22:26:44 |
  2. ブログ検索結果BLOG

プロフィール

mark40

Author:mark40
ドッグスポーツが好きで撮影してます。基本的に加工(顔ボカシ等)はしておりませんので、公開が不都合な画像があれば非公開コメントにてお知らせください。
画像の無断使用・転用はご遠慮願います。

参加中

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ユーザータグ

アジリティー競技会 JKC ディスクドッグ JDDN NDA アジリティーコンペ JFA OPDES K9 ジャパンカップ HFJ ショートムービー 犬ポートレイト NPA JAM シープ  ランドスケープ フライボール 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月刊アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する