Mark40 Photo

ドッグスポーツを被写体に、寄りにこだわった写真とノリのいいムービーを撮ってます。

JKC 大阪ブロックアジリティー競技会 2010/1/10 ⑥

・紗羽

紗羽は今回、まさかの2度スモールトップバッター! 検分した後に練習なしでいきなり本番なため、ほとんど諦めていたのですが、かえってその気負いの無さと紗羽の穏やかな旋回スピードに助けられ、まずまずの結果に。














sDSC_6874_20100115193633.jpg








sDSC_6886.jpg







sDSC_6903.jpg







sDSC_6918.jpg








sDSC_6924.jpg








sDSC_7606.jpg







sDSC_7611.jpg



前回のつづきで、置きピンをもう少し掘り下げてみます。
興味のある方はご覧くださいませ。



前回の記事の最後で少し触れましたが、動体撮影における置きピンとは・・




1.狙った被写体が来るであろう位置に、あらかじめピントを合わせておく

2.撮りたい構図にカメラを構え、被写体が来るのを待ち受ける

3.置いたピント位置に被写体が来たところでシャッターを切る


です。




文字で読むと簡単ですが、実は1.は非常に難しかったりします。私も未だに失敗を繰り返しますし。もうこれは『イマジネーション』の世界ですね(笑)被写体がそこに来たときのイメージをどれだけ心に描けるか、これに尽きます。
でもそのイメージを元にしてピントを「置く位置」については、人により様々で、これが正解!というのはありません。結果的に被写体にピントが合えばいいのですから。


ので、一応ここでは私のやり方を一つの例として挙げて行きますので、参考程度に自分で試してみて、自分に合ったポイントにピントを置くようにして下さい。








まずは一番基本の『ハードル』を例にとってみましょう。


ハードルと言っても「正面」「斜め」「真横」と分かれますのでそれぞれに置く位置は悩むのですけど、基本はバーです。ここでは正面で話を進めます。バーのど真ん中にピントを合わせればOKでしょう。でも意外と細いのでしっかり狙わないとキチンとピントが合いませんよ(汗) 

置きピンの位置は決定しました。

次に狙ったハードルへ向けてしっかり構図を決めて固定しましょう。 意外と高くジャンプする子も居るのでバーのどのくらい上に犬が来るか、想像してベストなフレーミングをします。イマジネーションですねぇ~(笑)一気にシャッターを押し込むとブレますので、半押しにして静かに待ちましょう。


いよいよ犬が来たら撮影です。 犬がジャンプしてバーの真上に犬の頭が来る位置でシャッターを切ります。シャッター切るのとシャッターボタンを押すのとは違います。実際にシャッターボタンを押してからシャッターが切れる(撮影が完了する)まで、結構なタイムラグがあるのです。 通常のエントリー機だと90ms~110ms程度、つまり0.1秒もあります。0.1秒なんてあっという間じゃないか、と思われるでしょうけど、アジリティーを走ってる犬なんて『あっ』という間にバーを通過します。バーの真上にピントがあるわけですから、




1DSC_7242.jpg
このように、ちょっと遅れただけでピンボケとなってしまいます。(私もまだまだです(汗))



え? そんなに大ボケじゃないように見える? 
縮小してるので目立たないですが、はっきりピンボケです。

拡大してみましょうか?




2DSC_7242.jpg

バーにピントが合ってて犬はボケてるのがわかりますね。



縮小してみればまあまあ見れる、ではダメなのです、ピンボケはピンボケです。今回は作例として出しましたが、もちろんこれはボツです。 この感覚とか、目指したいレベルの違いによって、写真が上達するかどうかも大きく分かれます。もし上達したい、もっといい写真が撮りたい!と思ってる方は、ピントをしっかり厳しく検証してください。

現場では成功してる、と思ってたけど、家に帰ってPCに取り込んで見てみたらピンボケだらけでがっかりした、って経験、ございませんか? 上に書いたことそのものが原因です。 カメラの背面液晶は大きくても3インチ程度ですから、非常に縮小されて表示するんですね。だから少々のピンボケだったら、ピントが合ってるように見える。合ってるように見えるから、その撮り方でいいんだ、と思って、ピンボケ画像を量産してしまい、家に帰って泣く、ということになるのです(笑)

じゃあ、どうすればいいか。 

背面液晶の表示を100%表示に切り替え、顔、目にしっかりピンが来てるかどうか確認するのです。実に簡単です。毎回確認する必要はありませんが、要所要所でチェックする癖をつけておけば、全然違ってきます。 






さて、話をレリーズタイムラグに戻しますが、0.1秒もラグがあるんだからかなり前からシャッターボタンを押さないとダメなことがわかりましたね。 どれくらい前か。 これはカメラとその人の反射神経によりますので、自分でタイミングを覚えるしかないですね。 練習してください。 丸1日くらい撮ってみたらある程度は体が覚えると思います。
参考ですが、KISSX3とかD90、D5000等の場合は犬がジャンプで踏み切るか、踏み切った直後の瞬間でシャッターを押せば、丁度バーの上に犬が来たタイミングで撮れると思います。 それくらい早めです。





これでとりあえず、正面のハードルの写真は一枚はばっちりバリピンな写真が撮れることと思います。





で、ここまではすんなり来ても、ここから先でつまずいてる中級者も多いんですよね~。それは何か? 冷静に考えると分かると思いますが、バーに直接置きピンしてるので、撮れる画はどの犬もどのハードルでも同じタイミングですよね。



例えば・・


3DSC_7308.jpg

こんな感じ。


どれもこれもこんな構図になると思います。 (あ、この瞬間をキチンと撮れない方はまだこの先の話は早いですよ(笑) まずは上のタイミングで撮れるように、しっかり反復練習してください。)




で、犬の体勢もあまりカッコイイとは言えません。 出来れば・・






4DSC_7309.jpg
これくらいの方がカッコイイし欲しい構図ですよね。



でもピントをバーに置いたら、この位置に犬が来たときには、顔がボケる。 1枚目の失敗作例のラブラドールのように。

じゃあ、どうすりゃいいの?



正常な疑問です(笑)


どうするのかは、長くなったのでまた次回に(爆)

スポンサーサイト
  1. 2010/01/16(土) 12:02:07|
  2. AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<JKC 大阪ブロックアジリティー競技会 2010/1/10 ⑦ | ホーム | JKC 大阪ブロックアジリティー競技会 2010/1/10 ⑤>>

コメント

うわぁ~~~~~~~紗羽がかわいく見えるv-238
特にタイヤのショットがたまりません(笑)と自分の子を見て大絶賛(*ノ▽ノ*)
今回もステキな写真をありがとうございます。
どの写真も表情も雰囲気も大好きです。

デジイチは持って頑張って撮影しよう!とは思いますが、確かに置きピン(初めて知った言葉ですが使ってみました)してかまえてるんですけど、ピントがハードルとかに合っちゃうことばかりです。
構図の事などイロイロ勉強になります!!
  1. 2010/01/16(土) 23:29:04 |
  2. URL |
  3. 美羽 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

まーく先生とお呼びしてもよろしいでしょうか?(笑)
もうブログのタイトルを変えなきゃいけないレベルになってるんじゃないですかぁ?

ま、それはさておき、自分でゼロから実践していった方の説明はわかり易いですね♪
私なんて写真見せられて「こんな感じで撮ってくれたらいいから」って丸投げでしたもん(汗)
心の中で「シャチョー!そんな簡易説明でど素人に撮影行かすんじゃね~!撮り方全然わかんないよ!」って叫んでましたよ。。。
まだ、犬じゃなくて子供だったからなんとかそれなりにスピードについていけましたけどね。

でも未だに置きピンは苦手です。
どうも距離感がつかめないんですよね~。
タイミングの予想はある程度つくんだけど、そもそもバーなど、参考物が無い場合、置きピンの位置がつかめない時ってどうすりゃいいんでしょうか?
きっと次回ぐらいにはその微調整の仕方なんかも教えてくれるんだろうな~(ワクワク)
  1. 2010/01/16(土) 23:52:36 |
  2. URL |
  3. たなやん #YnDOTfuo
  4. [ 編集]

v-281美羽さん v-281

気に入っていただき、ありがとうございます。
AGの布トンは災難でしたね~。 誰もが諦めたその瞬間に、よく頑張って出てきたものです! しかもその後にドライブが下がらず、きちんと最後まで走りきりましたから。ちょと感動でしたよ。

ハードルに置きピンすると、あとはタイミングを合わせるだけなので、犬にピントが合わない原因はタイミングが悪いか、半押しでAFが動いてしまってるからですね。
ちょっと面倒ですが、私の解説のやり方で撮ってみてください。多分すぐに撮れると思います♪



v-281たなやんさん v-281

ブログのタイトル、最初は『脱ド素人計画』だったのですが、もうド素人じゃないだろ!との声に押され、とりあえず変更したのが今のタイトルなんです。
仮タイトルのまま2年近くになるので、何かいいタイトル、ありませんかね?(笑)
犬、鳥をイキナリ素人に撮れ、と言われても無理でしょうけど、人間ならまあ、なんとかなりますからね~。たなやんさんが最初になんとかしたので、社長さんもその後安心して無理を押し付けたのかも?

置きピンの難しさはイメージを如何に描けるかだと思います。鉄道のように必ず同じ軌道を描くのなら経験で置く場所が確定してきますが、毎回どの辺りを通過するか分からない動体の場合は、ある程度、運も要りますね(笑)
  1. 2010/01/17(日) 11:37:23 |
  2. URL |
  3. まーく40 #pA.9IcXk
  4. [ 編集]

ここのショットを拝借させていただきました┏○ペコッ
そしてブログの記事にさせていただいたのですが大丈夫だったでしょうか?
事後報告ですみません!!
  1. 2010/01/18(月) 19:09:34 |
  2. URL |
  3. 美羽 #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

どうぞどうぞ、御自由にお使いいただきて構いませんので。
原画についてはまとめて一枚のCD-Rで、またぱーやんさんへお送りしますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

美羽のポートレイトもまた機会があれば撮らせて下さいね。
  1. 2010/01/18(月) 20:03:11 |
  2. URL |
  3. まーく40 #pA.9IcXk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mark40.blog44.fc2.com/tb.php/494-a76217eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mark40

Author:mark40
ドッグスポーツが好きで撮影してます。基本的に加工(顔ボカシ等)はしておりませんので、公開が不都合な画像があれば非公開コメントにてお知らせください。
画像の無断使用・転用はご遠慮願います。

参加中

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ユーザータグ

アジリティー競技会 JKC ディスクドッグ JDDN NDA アジリティーコンペ JFA OPDES K9 ジャパンカップ HFJ ショートムービー 犬ポートレイト NPA アジリティー撮影講座 JAM シープ  ランドスケープ フライボール 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月刊アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する