Mark40 Photo

ドッグスポーツを被写体に、寄りにこだわった写真とノリのいいムービーを撮ってます。

NDA 2nd stage 2008 in丸亀5

AvF4.0 Tv1/4000 ISO500

複数のWANシューター(犬撮りカメラマン)と一緒に撮影していると、同じシーンを違う角度から切り取ってて、とても興味深いことがよくあります。 私の場合は『自分の画はこんなもんなのに、あの方の画は、まあ素晴らしい~』となることがほとんどなのですけど(笑)



そんな場面で最も面白いのが向かい合って撮ってる時ですね。






AvF4.0 Tv1/1500 ISO500

これ、背景奥でカメラを構えていらっしゃるvdちゃんさんも、ちょっと離れた向い側で構えていらしたとーちゃんさんも同じシーンを押えられてました。

vdちゃんさん撮影はこちら

と~ちゃんさん撮影はこちら



今から考えると縦位置じゃなく、横位置だったなと反省するのですが、同じ場面に対して複数の角度から複数枚の写真があるというのは、プレーヤーさんからすると嬉しいものでしょうね。 








AvF4.0 Tv1/1500 ISO500








AvF4.0 Tv1/1500 ISO500








AvF4.0 Tv1/1500 ISO500








AvF4.0 Tv1/1500 ISO500







AvF4.0 Tv1/1000 ISO500







AvF4.0 Tv1/1500 ISO500







AvF4.0 Tv1/1500 ISO500


スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 12:43:03|
  2. AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<NDA 2nd stage 2008 in丸亀6 | ホーム | NDA 2nd stage 2008 in丸亀4>>

コメント

すごいですね!
実際に見てみたいです。
多分見たらぽか~んと口開いてしまって、写真撮るどころではなくなってしまいそうですが(笑)
背中乗ったりするんですね。
ルールの仕組みとかはわからないけれど、ハンドラーさん(っていうのかな?)とワンコが信頼しあっててどちらも楽しそうで素晴らしいと思いました。
  1. 2008/01/31(木) 17:43:24 |
  2. URL |
  3. ちゃん吉 #-
  4. [ 編集]

v-276ちゃん吉さんv-276

そうですねぇ、私も撮影に集中し通しなので演技自体を楽しむことは出来ませんでした(汗)
一度カメラ無しでじっくり見学のみを楽しみたいものです。 ルールは私もあまり詳しく調べていないのですが、細かい規定というのはないようですね。

プレーヤーとワンコの息が合ってないと、ディスクを投げてもワンコが見送るケースが多々みられました。本当に難しいようです。
  1. 2008/02/01(金) 13:47:14 |
  2. URL |
  3. まーく40 #pA.9IcXk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mark40.blog44.fc2.com/tb.php/59-c27dd971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mark40

Author:mark40
ドッグスポーツが好きで撮影してます。基本的に加工(顔ボカシ等)はしておりませんので、公開が不都合な画像があれば非公開コメントにてお知らせください。
画像の無断使用・転用はご遠慮願います。

参加中

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ユーザータグ

アジリティー競技会 JKC ディスクドッグ JDDN NDA アジリティーコンペ JFA OPDES K9 ジャパンカップ HFJ ショートムービー 犬ポートレイト NPA アジリティー撮影講座 JAM シープ  ランドスケープ フライボール 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月刊アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する